ビューティトップヤマノ~山野愛子美容室~

PHYTO PARISのこだわり

PHYTO PARISのこだわり

製品には 臨床的に証明された植物由来の有効成分を使用(概要)「PHYTO」は、主要な製品開発部門の中心に科学者(薬剤師、皮膚科医、化学者、植物学者、薬理学者など)をおき、髪と植物に対してさまざまなリサーチを重ねています。その結果、多くの有効成分開発で特許を取得するとともに、臨床的に証明された結果を、ヘアケア製品の核心部分に取り入れています。ニーズに合わせて「PHYTO」が提供する製品は、「シャンプー&コンディショナー」「ビューティファイアー」「トリートメント」「サンケア」「カラー」など、多種多様。そのどれもが髪を治療し、守り、美しくしながら、お客様に極上の癒しをお届けするものばかりです。

研究開発部門り

創業時の精神を受け継ぎ 頭皮の健康を考えたヘアケア製品を開発(歴史)1946年、スタイリストになることを決心したパトリック アレスは、10年後の1956年、パリ・シャンゼリゼのすぐそばに自分のサロンをオープンしました。当時は、髪と頭皮に負担のかかりやすい、ケミカルセッティングの全盛期。アレスが考案した髪と頭皮を傷めないブロードライ(Blow-dry)はたちまち評判となり、カトリーヌ・ド・ヌーヴやブリジット・バルドー、ジャック・ケネディといったセレブたちにこよなく愛されました。

「美しい髪を実現するためには頭皮の健康が欠かせない」。「PHYTO」が発見したこの重要なキーファクターは40年以上にわたり脈々と受け継がれ、頭皮の生態系を重視し、髪をトータルにケアすることを、製品開発の現場ではなにより重視しています。